スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のジーンズ

オレとジーンズの出会いはもう四十数年前のこと....

レナウン娘がイエーイエーとパンタロン(笑)で闊歩してるころ、
小学校高学年のオレは、どういうわけかまるでお洒落とは縁遠い
母親にLEVI'S 646を買い与えられていた。
これは今考えても謎(笑)

時代は移り変わり、中学生になったオレは「パンタロンじゃねーだろ...」と
ストレートのジーンズが欲しい!となるわな。
そしてLEVI'S 505をはくようになり、その後501を愛用する事になる。

当時501のリジッド(未洗い)は3,900円ほどで購入できたし、LEE 200
もそのぐらいの値段で入手出来た。501は、もちろん今で言う66モデル。
かなりの本数持っていたけど、みーんなはきつぶしちゃったなー。

近年はセルビッジの付いたジーンズを購入することもなく、10年ほど前に入手した
ヴィンテージレプリカを愛用してる。

一度痛い目を見たのが、ユニクロのジーンズ。
世界でも屈指のデニムの産地岡山、そのすぐ隣で始まったユニクロだが、
ジーンズだけはいただけなかった。とにかくシルエットがださい。
ユニクロは衣料品を買う店であって、ファッションは買えないというのが
自分の中での定義づけられていて、年に1〜2度下着類を買うぐらい。
例外は防風ジーンズだけで、コレは冬場バイクに乗るときに重宝した。

そんなユニクロが「セルビッジジーンズ」をリリースした。
13ozと、ちょっと軽めなデニムだが、シャトル織機で織られたデニムは
世界一との評判もある岡山のカイハラ社製。

P1000246.jpg

冷やかし半分で試着してみたところ、あらびっくり。
懐かしい感覚が思い出された。

昔、66モデルのリジッドをはいたことがある人なら分かると思うんだが、
腿に触れるデニムの感じ、膝から下がパキッとしている感じ、コレが本当に
66モデルによく似ている。
ディティールも非常に凝っていて、フロントポケットは袋縫いだし、内股の
ステッチはシングル、閂部分などヴィンテージを思わせる色違いのステッチになってる。
シルエットはもちろん、位置こそ少し高いが小さめのヒップポケットは66モデルを
思い出させる作りになってる。
思わず1本購入してしまった。

P1000247.jpg

P1000248.jpg

ダモワゾーオールドトム

いやいや、正直驚いた。裾はチェーンステッチだもの。
知らずに1インチほどカットしちゃったよ。

後はどんな色落ちをしてくれるのか、ちょっと楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

組長

Author:組長
RockとMetalなBar
Trust Saloonのマスター
19:00〜26:00ごろまで
水曜定休・不定休
品川区東大井5-6-10 2F

最新Tweet
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Amazon商品一覧【新着順】
楽天
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。