スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ化

さてさて、引っ越しの準備も遅々として進んでいませんが、
先週、渡比前に昔のネガをデータ化しました。

いろいろ調べてみたんだが、街のDPE屋さんだと、
200万画素相当の画質でデータ化し
ネガフィルム1本あたり500円ぐらいの費用がかかる。

そこで検索しまくって見つけた業者さんが非常にイイ!
これがですね、非常に優秀な業者でして、是非紹介しようと
思った次第です。

この業者さん、残念ながら店舗を構えているわけでは無く
現在はヤフオクのみで商売されているようです。
コチラ

コチラの業者さん、非常にありがたいのは、1本200円という
低価格もそうなんだけど、なんと600万画素相当のデータに
してくれると言うこと。
データは多少重くはなるけど、大判にプリントも可能。

オークション落札後、ネガを53本送って、中2日で
仕上がるという早さもびっくり!

さあ!やってみよう!
忘れかけてた青春が!そして忘れたい恥ずかしい思い出が!
よみがえるよwww
スポンサーサイト

海外生活するにおいて

お店を閉めて早くも3週間が経過しました。
現在移転を予定しているマニラに来ています。

閉店までいろいろなお客さんや、友人たちと話しをして、
「フィリピン」という国があまり知られていない事実。
国の名前は知っていても、何となく危険とか、
保険金殺人とか、犯罪者が逃げる国とか…
ネガティブなイメージばかりが先行してる。

アジア各国を放浪して来た人に聞いても、
「いやーフィリピンだけは行ってないんだよ」
という人が多い。
アジア各国を旅するのでも、フィリピンだけは
ルート的に難しいから行かない人が多いそうだ。

そんなフィリピンにどうして進出するのかと。
それはもう、後輩が会社をやってるってのが大きいんだが、
来て見ないとわからないこの雰囲気、熱気。
伸び代が多い経済、子供達の笑顔、人々の優しさ。
それほど多くの国に行ってるわけではないが、
フィリピンの人たちはやさしい。
ひとたび道を尋ねると、事細かにあそこに行って
何に乗って、どこで降りてと丁寧にめんどくさがらず
誰もが教えてくれる。

しかし、そればかりではない。
昨日知り合ったフィリピン人にたくさんの話を聞いた。
「フィリピン人は基本的にフレンドリーだけど、
ちょっと悪い人もいます。ジプニーの中でナイフで脅すような人もいたり
泥棒もいます。怖いところもあります。私達もそんなところが残念なんです。」
平和な日本にいると気がつかないけども、
一歩日本を出れば、どんな国に行っても、窃盗・置引
なんての日常茶飯事なわけで、油断してる方が悪い。

以前2週間ほどアメリカに滞在した時、毎日がスリリングで
ホテルに戻るとそれまでの緊張が溶けて、気絶するように
寝ていたことがある。
そこまでは大袈裟だとしても、多少スリルがあった方が
生きていると実感できて楽しいと思うのは少数派かな?wwww



続きを読む

プロフィール

組長

Author:組長
RockとMetalなBar
Trust Saloonのマスター
19:00〜26:00ごろまで
水曜定休・不定休
品川区東大井5-6-10 2F

最新Tweet
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Amazon商品一覧【新着順】
楽天
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。