スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに新入荷!

ウチみたいな小さな店で、驚くような消費量を
記録しているラム、「ペール・ラバ・ブラン」

カリブ海に浮かぶ小さな島、クアドループ島で昔ながらの
製法で作られているおいしいラム。
「ペール・ラバ・ブラン」は、
一般的によく知られているラム、キャプテンモルガンや
バカルディといった物とは違う製法で作られた
「アグリコール・ラム」の傑作です。

キャプテンモルガンやバカルディに代表されるラムは
「インダストリアル・ラム」と呼ばれ、
サトウキビの搾り汁から砂糖をとった後に残る廃糖蜜を醗酵させて
できた醸造酒を蒸留し、熟成させることによって作られます。

一方「アグリコール・ラム」は
サトウキビの搾り汁を、そのまま醗酵させてできた醸造酒を蒸留し、
熟成させることによって作られます。

主に旧フランス領で作られるアグリコール・ラムは、
複雑な香りと、優しい甘みを持っています。
クアドループ島で細々と作られていたペール・ラバ・ブランは、
そのおいしさが本国フランスで注目されて、大資本により
買収され、昨年、買収後初の出荷がされました。
ペール・ラバ・ブラン本来の香りは残っていますが、
若干洗練されてしまった感があり、ちょっと残念。

その「ペール・ラバ・ブラン」の、買収前のボトルが入荷しました!
Σ(Д゚;/)/…エエ!?

ペールラバ・サンテロ

右側は、キューバ産の長期熟成ラム
「サンテロ・アネホ・レゼルバ」
現地では祭事などに使用されることも多い神聖なお酒のようです。
ラム本来のおいしさ・甘さを追求したラムです。

左側が「ペール・ラバ・ブラン」旧ボトル!
本当に最後の入荷です!

インダストリアル・ラムとはひと味もふた味も違う
アグリコール・ラムを是非味わってみてください!
スポンサーサイト
プロフィール

組長

Author:組長
RockとMetalなBar
Trust Saloonのマスター
19:00〜26:00ごろまで
水曜定休・不定休
品川区東大井5-6-10 2F

最新Tweet
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Amazon商品一覧【新着順】
楽天
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。