スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアと南米

久しぶりの更新ですww

基本的に最新情報は「コチラ」で更新していますので
よろしくお願いします!

さて、表題の件です。
音楽を聴き始めてから数十年、基本的に英語圏の洋楽を聴いてきました。
まぁ、ほとんどのロック&メタルファンはそうなんだと思います。

しかしですね、世の中には英語圏では無い国もたくさんあるわけでして、
最近そんな国々のメタルを聴きまくっていますw

そんな中で最近のお気に入り2バンド紹介します。

まずは、南米・アルゼンチンのRata Blanca
1986年、アルゼンチンのブエノスアイレスで結成されたRata Blancaは
アルゼンチンのRainbowと呼ばれる様式美のヘヴィメタルバンド。
デビューから一貫してスペイン語で活動しており、何度か英語盤も作成したらしいので、
探してみたのですが残念ながら現在は見つかりません。
1997年に一度解散するも、2000年に再結成し、現在も南米・欧州でライヴ活動を
精力的に行っています。
ご存じの通り、オレはRitchie Blackmoreの大ファン、Rata Blankaのギタリスト
Walter Giardinoもね、もう、一目でRitchieファンだと分かる立ち振る舞いww
楽曲もRainbowや、Yngwieを彷彿とさせる曲がてんこもりです。
オマケに、元Deep PurpleのGlenn Hughesと一緒にライヴやったりもしてます。

もうね、コレwwコレ聴いてみてww



まんまStrret Of Dreams
どんだけ好きなのか!

オススメをもう一曲



もう、Rainbowファンにはたまりませんてww

そしてもう一つのオススメバンドは、いかに続きます。

続きを読む

スポンサーサイト

宇宙を感じるひととき

オレはね、湯船に浸かりたい人なんですよw
よほどのことは無い限り、真夏でも湯船に浸かります。

一時期睡眠薬が無いと寝られない不安定な時期がありまして、
リラックスするために「暗闇風呂」が良いとネットの情報から、
照明を点けずに入浴してみると、これがなかなか良いんですよ。
ぬるめのお湯に浸かりながら目を閉じてのんびりとしていると、
何とも言えない浮遊感があって、非常にリラックスできます。
まぁ暗闇と言いましても、完全な闇にはならないのでぼんやりと
見えてる状態ですけどね。

さて、話は変わりまして、
5月のはじめに海外で暮らす友人から「6月に一時帰国するので
そのとき一緒に行きましょう!完全な暗闇で1時間過ごすんです!」
とよく分からないLINEが来た。
なんのこっちゃ?と思いながら迎えた昨日のこと、行ってきました
Dialog In The Dark
ファイル_001

実は以前不安定な時期に、友人宅で音楽を聴いていたとき
もっとリラックスできるかもしれないと思った友人が照明を消したんですよ。
その瞬間、何も見えなくなり失明した?!と勘違いして一瞬パニックになった
経験があったもんだから一抹の不安を抱きながら当日を迎えたわけです。

続きを読む

ミラーシールド

今年の3月に、久しぶりにビッグバイクに復帰しました。





ピカピカですが、生産終了して30年近く経過している
絶版車なんです。
初めての水冷四気筒は、想像以上に速くておっかないっすwww

フルノーマルで乗ろうかと思っていたけども、ポジションが遠くて
ちょと辛いのと、ウインカーのステーがボロボロだったので
少しばかりカスタムしました。
ハンドル、グリップ、ミラーとウインカーの交換をして
楽チンポジションの出来上がり。



そうなると色々買い換えたくなるのが人情ってもんで、
長年使ってきたゴールドラメのヘルメット(通称スケベ椅子メット)には引退してもらい、
ジェッペルを新調しました。



これからの季節、UV対策の事もあるので、シールドは、
ソフトグレーグラデーションのハーフミラー仕様。
昼間は外側から顔が見えないのもいい。
街灯のない夜間の道路はちと怖いけど、都内なら夜中でも明るいし、
地方に行ったら夜間はまず走らないので、問題無し。

それでも暗いシールドは注意が必要!
そんな出来事が…

続きを読む

最近のジーンズ

オレとジーンズの出会いはもう四十数年前のこと....

レナウン娘がイエーイエーとパンタロン(笑)で闊歩してるころ、
小学校高学年のオレは、どういうわけかまるでお洒落とは縁遠い
母親にLEVI'S 646を買い与えられていた。
これは今考えても謎(笑)

時代は移り変わり、中学生になったオレは「パンタロンじゃねーだろ...」と
ストレートのジーンズが欲しい!となるわな。
そしてLEVI'S 505をはくようになり、その後501を愛用する事になる。

当時501のリジッド(未洗い)は3,900円ほどで購入できたし、LEE 200
もそのぐらいの値段で入手出来た。501は、もちろん今で言う66モデル。
かなりの本数持っていたけど、みーんなはきつぶしちゃったなー。

近年はセルビッジの付いたジーンズを購入することもなく、10年ほど前に入手した
ヴィンテージレプリカを愛用してる。

一度痛い目を見たのが、ユニクロのジーンズ。
世界でも屈指のデニムの産地岡山、そのすぐ隣で始まったユニクロだが、
ジーンズだけはいただけなかった。とにかくシルエットがださい。
ユニクロは衣料品を買う店であって、ファッションは買えないというのが
自分の中での定義づけられていて、年に1〜2度下着類を買うぐらい。
例外は防風ジーンズだけで、コレは冬場バイクに乗るときに重宝した。

そんなユニクロが「セルビッジジーンズ」をリリースした。
13ozと、ちょっと軽めなデニムだが、シャトル織機で織られたデニムは
世界一との評判もある岡山のカイハラ社製。

P1000246.jpg

冷やかし半分で試着してみたところ、あらびっくり。
懐かしい感覚が思い出された。

昔、66モデルのリジッドをはいたことがある人なら分かると思うんだが、
腿に触れるデニムの感じ、膝から下がパキッとしている感じ、コレが本当に
66モデルによく似ている。
ディティールも非常に凝っていて、フロントポケットは袋縫いだし、内股の
ステッチはシングル、閂部分などヴィンテージを思わせる色違いのステッチになってる。
シルエットはもちろん、位置こそ少し高いが小さめのヒップポケットは66モデルを
思い出させる作りになってる。
思わず1本購入してしまった。

P1000247.jpg

P1000248.jpg

ダモワゾーオールドトム

いやいや、正直驚いた。裾はチェーンステッチだもの。
知らずに1インチほどカットしちゃったよ。

後はどんな色落ちをしてくれるのか、ちょっと楽しみ。

N3-Bの思い出

近所の店のマスターが、アルファ社のN3-Bを着てる。
寒ーい日にちょいと借りたら、コレがなかなかゴキゲンだった。

もう40年ほど前のこと、小学校高学年の頃寒い冬に、
お袋がなんちゃってN3-Bを買ってくれた。
買ったのは多分今は亡きヤワタヤだったと思うけど、
アルファ社のN3-Bとは比べようもないくらい軽いものだった。
何故か内側がオレンジで、外側がオリーブのMA-1仕様になってて、
ラベルには英語の文章が書いてあって
子供ながらにやたらカッコイイ(*´∀`*)
と、お気に入りだったw

時は流れて、10年ほど前だったと思うが、バイク仲間の間で
放出品のN3-Bが大流行した。
コットン素材の放出品は、かなりヘヴィウエイトで
真冬のキャンプでも活躍していた。
その時は、何故か欲しいと思わなかったんだよな。

さらに時は流れて、昨年末に冒頭の出来事。
またデカイバイクが来たし、防寒対策としてN3-B株が急上昇!
レザージャケットは歳のせいもあって、肩がこるw
でもなー、冬も終わりかけだし今さら買ってもなー…と思いながら
ヤフオクを眺めて、気になるN3-Bをウオッチしていたら、落札しちゃった。
2050円www

アルファ版製N3-B IDEALファスナー、もちろんMADE IN U.S.A.





いいなー、やっぱり軍モノはいいな。
プロフィール

組長

Author:組長
RockとMetalなBar
Trust Saloonのマスター
19:00〜26:00ごろまで
水曜定休・不定休
品川区東大井5-6-10 2F

最新Tweet
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Amazon商品一覧【新着順】
楽天
ブログ内検索
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。